実現例

スマートコントラクトの「事実(誰が・いつ・何を)」を記録するという特徴を用いて、既に機能を実現した例が挙がっているためご紹介します。

  • スマート宅配ボックス

    Ethereumの特徴と、本サービスのアクセスコントロール、代払いなどの仕組みを組み合わせて、宅配物の確実な受取を保障するスマート宅配ボックスについて、セゾン情報システムズGMOインターネットGMOグローバルサイン 3社共同で実証実験を成功させています。

    Contractのルールに基づいてEthereum上に受渡しの事実を記録することで、特定の機関による保障がない状態で、受渡しがあった事実を証明しています。

    このように客観的に受渡しの事実を確実に保障することで、現在問題となっている再配送のコストの増大・環境問題などの解決に繋がることを期待しています。

    プレスリリース

    iot image

results matching ""

    No results matching ""