基本情報

以降のチュートリアルを把握しないと理解が難しい内容が含まれていますが、最初に本サービス内で使用する各種情報について共有します。

本サービス提供CNSコントラクト

本サービスがサービスプロバイダとなっているCNSのアドレスです。

0x993e5e0dca2d937a2313db2141d4a5abe51d3ed7

CNSについては、ContractNameService の章を参照してください。

アクセスコントロールが必要なデータを登録する際に使用します。

参照 : setData : ACL付きのデータを登録

Client Module

エンドユーザ環境に適用して本サービスを利用するためのモジュールとその説明となります。

Ethereum Contract

コントラクトを実装する際に利用するコントラクト群となります。

results matching ""

    No results matching ""